看護師の転職にナースバンクを利用する方法

ナースバンクと転職サイト、併せて利用したいところ!

看護師の転職にナースバンクを利用する方法

看護師が就職や転職を考えた時、仕事を見つける方法はいくつかあります。 その中の一つにナースバンクを利用する方法があります。 ナースバンクは厚生労働大臣の認可を受けた看護師の紹介所で、 看護師の資格を持っていれば無料で登録することができます。

ナースバンクを利用して仕事を探すには、まず会員登録をする 必要があります。登録はパソコンなどでeナースセンターのホームページ からすぐに行えます。 最初に自分の情報を登録しておけば、いつでも希望条件に合う仕事を 検索することができるのです。

一般の方が仕事を探す時にハローワークを利用するのと同じように、 看護師にはナースバンクというサービスを利用することができます。 ここに登録して勤務先を見つける人もいるのですが、利用する際には いくつか知っておいた方が良いことがあります。

先ほども述べたようにナースバンクは厚生労働大臣の認可を受けて いるので、安心して登録したり仕事探しができるというメリットが あります。 また就職や転職活動に迷った時は、相談員の方に相談することも できます。

ただ、民間の転職サービスと違ってあまりスピーディーに対応して もらえないこともあり、早く勤務先を決めたい方は焦ることが あるかもしれません。 また掲載されている求人情報も、何年も同じものが載っていることが あり、中には状況が変わっているものもあるようです。

一般的に、民間のサービスはサポートもきめ細かく、対応も素早いという 特徴があります。民間と比べてしまうと、ナースバンクにはやや 不満を感じる人もいるかもしれません。

各都道府県にはナースバンクが運営するナースセンターがあります。 ここでは看護師の仕事を探している人のために役立つ情報の提供も 行っています。 こうした情報は有料になることもありますが、余裕がある方は 入手しておくと参考になるでしょう。

早く転職を決めたい方は、ナースセンター任せにせず、どんどん自分から 情報を集め、行動していきましょう。 ナースセンターにはたくさんの人が訪れて求人情報をチェックしますから、 良い求人には人が殺到してしまいます。

転職活動にあまり時間をかけたくない方は、民間の転職支援サービスを 併用すると良いかもしれません。